ウェルネス*ヨガ

2015/05/12 投稿

 

(*ウェルネス:体と、心、意識が健康な状態にあること、フィットネスと同義)

●肉体的な健康

 体の健康という時、まずは4つの基本的な要素があります。①血液循環能力/心肺機能②筋力③柔軟性④体組成 です。さらに、下記の要素が考えられます。

バランス:静止状態、活動状態、その両方において、ある姿勢を維持する力

調整:全身の部位をいっしょに動かしたり、潤滑でなめらかな動きを作り出したりしていく能力

瞬発力:迅速さ:素早く方向を変えたり、動いたりする能力

反応時間:ある刺激に対して、反応に要する時間

力強さ:力と速さを生み出す。馬力、底力がある。

精神力:ヨガでエクササイズをしたり、日常生活をしたりする時に、集中して行うことにより、そのトレーニングの効果や、リラックス効果、心理的な効果をより得ることができる、そうした集中力のこと。

精神面における健康:知的に、学び、成長する力。よりフォーマルな組織(学校等)の中で生活する体験により、高めていくことができる。

感情面における健康:きもちよく感情を表現したり、適切に表現できるようになったりするために、感情をコントロールする能力

意識面における健康:何かとつながっているという信念。それは、人により、またその人の状況により、異なるものであるが、まずは、その考え方を理解し、信頼すること。

社会性における健康:社会において人々や、環境とよりよく関わる能力。個人的な人間関係に満足できる能力